粉雪シャーベットの作り方


最近お気に入りの粉雪シャーベット
作り方の質問があったのでお答えしますね

作り方というよりは使い方な感じですけど



ベースになっているのはこちら。
クリスマスの時期に販売されていた「パウダースノー」です。
そのままでも少しラメがかかっているのですが、私はさらに左に写っているキラキララメをかけます



こんな感じに容器に出してふりふりまぜまぜ。




大きさも形もバラバラなんですが、だいたいこんな感じです




バランスを見ながら配置して、ツヤ出しのニスをた〜ぷり塗って固定します。
かけるくらいの勢いで塗らないと粉雪同士がくっつかずに落ちてしまいます。


市販品利用ですがとってもかわいいいですよね
できるだけパーツも手作りしたいなぁとは思うのですがなかなか・・・
それに市販品をちょっとアレンジして使うのも楽しいなって思います。
ついお店で「これは使えないかな」って考えちゃいます。



おまけ。

昨日は父の日でしたね。
父になった旦那のためにりんごケーキを焼きました
お互いちょっと太りすぎなのでおからとケフィアを入れてヘルシーに

でも炊飯器で焼いていたので旦那はご飯が炊けると思っていたらしく「ご飯じゃないんだ〜ショック〜」と言われました・・・
私もショック
でもでもなかよくおいしくいただきました


 

       ランキングに参加しています
 1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
           いつもありがとうございます

                                        
               
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  

 

スイーツデコ作り方 | comments(4) | -
entry_bottom
超簡単マーブルチョコの作り方☆


超簡単なマーブルチョコの作り方です
もう本当に手順を説明する必要がないくらい簡単
画像はニスをまだ塗っていないので少し曇って見えますが、縫った後はツヤツヤですよ
さっそくどうぞ〜♪


 材料
グルーガン
グルースティック(お好みの色)
クリアファイル
ニス



●グルーガンにお好みの色のグルースティックをセットし、温まったらクリアファイルの上に押し出します。
●固まったら剥がしてニスを塗って完成

えぇっ これだけ??? って感じですよね
これだけです

私が使っているダイソーのグルーガンの場合、ぎゅーと止まるまで一押しでほぼ原寸大くらいです。
右の濃いピンク色と黄緑色のは本物ですよ♪



やや薄いですが、ちゃんとぷっくり感もあります


 

厚みがほしい方は2個重ねてもいいですよって言おうと思ったのですが、この形どこかで・・・
マカロンだ!
という訳で白いチョコを間に挟んでみました


「すごい!簡単!」って方や「かわいいね」って方はぽちっと応援していただけると嬉しいです



         ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ


 
スイーツデコ作り方 | comments(8) | trackbacks(0)
entry_bottom
グルーでチョコ飾りの作り方☆

        !! !記事を編集しました!!!
   グルーの剥ぎやすさについての訂正と補足です。
  赤字が編集+追加した箇所ですのでご確認ください。




こんな感じのチョコレートっぽい飾りの作り方です
何にでもトッピングすると栄えるお利巧アイテムですよ

 

私の作品でも色々な形で活躍しています
グルーだから簡単に自由自在に作れますよ〜

作り方という程のものではないですが、気になる方は「続きを読む」をクリックしてご覧ください



        ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
続きを読む >>
スイーツデコ作り方 | comments(9) | trackbacks(0)
entry_bottom
簡単バナナの作り方
       1hit記念!
    プレゼント企画開催中です
           応募は
こちらから




今日は簡単カットバナナの作り方を紹介します
簡単・・・というか手抜き?
いやいや、お手軽バナナです
上の写真はニスを塗っていないので、実際はもっとツヤツヤにみずみずしくなりますよ

今回は1つが約1.5僂らいです。
リアルサイズだとちょっと厳しいですが、このくらいの小さめサイズだとそれなりにかわいくなるし、出番も多い万能パーツです

写真が多いので詳細は「続きを読む」をクリックしてご覧くださいね


「おぉ!簡単!」って方も「ふむふむ、作ってみよう!」って方もぽちっと応援していただけると嬉しいです
「当たれ〜〜〜!」のぽちっと応援も抽選係の稲にちゃんと届けていますよ




        ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
続きを読む >>
スイーツデコ作り方 | comments(4) | trackbacks(0)
entry_bottom
お手軽ラズベリーの作り方☆


昨日紹介したラズベリージャム小物入れに使っていた、お手軽ラズベリーの作り方です
名前の通りとっても簡単でお手軽ですよ♪
お手軽すぎてきっともうみなさんされていると思いますが・・・

 材料
つぶつぶビーズ
ガラス絵の具
ニス
その他(爪楊枝・発泡スチロール・筆・ティッシュなど)



つぶつぶビーズはこんな感じに初めからラズベリーっぽい形をしているビーズです。
100円ショップでおなじみですね。
このままでは色がラズベリーっぽくないのでガラス絵の具で塗っていきましょう♪



●ビーズの穴に爪楊枝を刺して、ガラス絵の具の赤を塗っていきます。

※直接出しながら塗っていくよりも、こうして柔らかいティッシュや紙に絵の具を出してから塗った方がつぶつぶが潰れずに均等に薄く塗れます。



●発泡スチロールなどに挿して乾かします。
●乾いたらもう一度ガラス絵の具を塗ります。
●再び乾かしてニスを塗ってまたまた乾かします。
●完成☆

※ガラス絵の具一度塗りだと元のビーズの色がうっすらわかる感じで、二度塗りするとわからなくなります。
※厚く塗りすぎると左端の茶色のようにつぶつぶがなくなってたんなる丸になってしまうので要注意です
※ビーズと同じ色のガラス絵の具で塗るとちょっと金平糖みたいな感じになりますね♪


あらま、簡単ですね〜。
透ける粘土とかで作った方がよりリアルかもしれませんが、今回はどこでも安価で手に入る材料でお手軽にってことで
ジャムとセットで使うと統一感があってかわいいですよ


「あらま、お手軽♪」って方も「知ってる知ってる、かわいいよね♪」って方もぽちっと応援していただけると嬉しいです




        ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
スイーツデコ作り方 | comments(6) | trackbacks(0)
entry_bottom
*ぷっくりさくらんぼの作り方*
 

ツヤツヤぷっくりさくらんぼの作り方です

色々試してみましたがこれが1番かわいくできたので、しばらくはこの作り方で落ち着きそうです
といっても私が知らないだけでかなり一般的な作り方かも

 材料
樹脂粘土(今回はコスモスを使用)
アクリル絵の具
ガラス絵の具
茎用のコード
ボンド
ニス
その他(発泡スチロール・マチ針・筆など)



☆まずは茎作りです☆

●洋服などの値札やタグが付いているコードを適度な長さに
  切ります。
 ※私はこんなふうに切ってケースに入れて保管しています。
   タダだし意外に溜まるし助かります♪

●コードの先端にボンドをちょんっと少し塗って、茎の太い部
   分を作ります。

●アクリル絵の具などで着色します。
  ※水彩絵の具だと塗れません。

●乾いたら発泡スチロールなどに挿してニスを塗ります。



☆実を作ります☆
※画像は茎の色を塗り忘れているうえに、ちゃんと立っていま
   せん

●樹脂粘土を絵の具で着色します。
  ※今回は赤いさくらんぼは赤、ピンクはピンクにしましたが、
   黄色とかでも本物っぽくなると思います。

●お好みの大きさで丸めて、ちゃんと立つように底を少し平ら
   にします。

●茎を差し込む上部を少し凹ませます。
  ※大きさにもよりますが、爪楊枝の裏よりもマチ針のような
   先の丸い物の方が綺麗にできます。



☆合体☆

●凹ませた部分に茎を挿して、一度抜いてボンドを少量塗って
   から再度挿し込みます。

●粘土が固まるまで数日乾かします。

●発泡スチロールなどに挿して、ガラス絵の具を実の表面に
   塗ります。
  ※多少ムラがあってもそれが味です

●乾いたらニスをしっかり塗ります。
  ※ガラス絵の具はくっつきやすいし形が変わりやすいので
    要注意!
   横向きにしてしまうと真ん中のさくらんぼ左側のように底
      になっていた部分が平らになってしまいます



 完成

真ん中手前のオレンジっぽいのはガラス絵の具を塗らずにニスだけで仕上げたものです。
写真ではわかりにくいですが、ぷっくり感が全く違います!
右のピンクのガラス絵の具の方は塗りムラがありますが、それがまた本物っぽくてかわいいと思いませんか
あ、実の部分に気泡のようなものがありますが、これはお皿の周りの○が写っているだけですのでご心配なく
実際にはありません。

ちなみに、保管する時は少しずつ離してくっつかないように気をつけましょうね。
そしてしっかり立ててくださいね♪

ふ〜。
なんだかこんなにしっかり作り方を紹介したのは初めてな気がします。
いつもちょこちょこ改良しながら適当に作っているもんで
もし要望あればまた紹介しますね


「さくらんぼかわいいね」って方や「作ってみたいな」って方はぽちっと押してもらえると嬉しいです




        ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
スイーツデコ作り方 | comments(8) | trackbacks(0)
entry_bottom
チョコかけえんぴつの作り方と失敗例

作り方という程の工程はないのですが、一応ご紹介
あまりに簡単なので途中の写真はありません


,┐鵑圓弔寮茲縫哀襦璽ンでソースをとろ〜りかけます。

固まらないうちに素早くナッツやフルーツをトッピングします。

4粟


あらま、かんたん
でもすぐに固まってトッピングが間に合わないことが多いので、ドライヤーで温めながら押し込んでいくと安定しますよ。
そして、あんまりたくさんグルーをかけてしまうと鉛筆として使える部分が短くなってしまうのでちょこっとにしましょう


さてさて、ここからは失敗例の紹介です。
上記の作り方だと“チョコの上に乗っている”感じになるので、小枝のように埋まってる感じにできないかなぁと思い試してみました。




まずボンドでナッツ類を貼り付けます。
そして、グルーをかければ表面がポコポコでナッツが埋まってる感じになるはず!




・・・なりませんでした
見事にグルーに覆われています。
どんなにドライヤーで温めて伸ばしていってもポコポコ感はこの程度でした
ポコポコにする時はボンドとかの方がいいみたいですね。

という訳で、通常の作り方で作った物を明日紹介しますね

「簡単だから作ってみたいな」って方や「失敗しても頑張って!」って方はぽちっと押してもらえると嬉しいです



        ランキングに参加しています
    1日1回ぽちっと応援クリックお願いします
                いつもありがとうございます

                                          
              にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ  にほんブログ村 猫ブログ MIX茶猫へ
スイーツデコ作り方 | comments(0) | trackbacks(0)
entry_bottom
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
recent_entry
archives
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
SPONSORED LINK
LINK
PROFILE
MOBILE
qrcode
オセロ♪
お好きなスイーツ作りましょ♪
 
 
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ペンダントトップブレスレット・バングルインディアンジュエリー健康管理計測器チョーカーアンクレットハワイアンジュエリー安眠グッズイヤリング
search